薄毛に悩む女性の育毛対策体験記事まとめ|薄毛の私が試した育毛法

【43歳女性】
私は、以前はそんなに薄毛に対して不安を感じた事はありませんでした。

もしも薄毛になったらと考えた時も、その時にはウイッグなどを使えば良いしそれほど深刻に悩む事はないと思っていました。

ですが、年齢的に次第に髪が細くなりボリュームがなくなってくると不安を感じてくるんです。

もしも、このままどんどん髪の毛が抜けたら?と思うようになったのです。

そこで、慌てて薄毛対策をする事にしたんです。

まず、大切なのは洗髪方法だと知り、正しい洗髪方法から調べました。

大切なのは、意外にも洗髪前のブラッシングだったのです。

髪の毛ほど、埃やゴミにさらされている場所はないのだと言われたら確かにそうなんです。

それから、洗髪する前には髪の毛をよくブラッシングするようにしたんです。

それから洗髪すると、驚くほど泡立ちが違いました。

やはり対策としては、まずは髪の毛の汚れを取らなくては、ダメなんだとつくづく思いました。

それから、もっとしっかり育毛に取り組もうと考え女性用の育毛剤を使ってみることにしました。

私は、かなりの敏感肌なのでどこの育毛剤を使おうかと最初はかなり悩みました。

何種類か使用してみたのですが、なかなか効果が出なかったり副作用で頭皮が痒くなったりしました。

そんな時に出会った育毛剤が、ミューノアージュのWヘアアプローチでした。

これまで、香料や着色料を使わない育毛剤というのは知っていますが、この商品はアルコールも不使用なんです。

これなら安心と思いましたが、でも気になるのはその効果です。

確かに頭皮には優しいかもしれませんが、本当に効果はあるのだろうかと思いました。

ですが、頭皮の状態はとても良く使って1ヶ月ですぐに抜け毛が減りました。

そして、若干ですが髪の毛の量が増えてきた感じもしました。

髪の毛の太さは変わりませんが、ハリやコシが出てボリュームが増えたように感じました。

ミューノアージュのWアプローチは私にぴったりの育毛剤でした。

育毛剤は自分に合う合わないもあると思うので、効果がない場合には違った商品を試してみることをお勧めしたます。

きっと中には自分に合うものがあると思うので、ぜひ諦めないで欲しいと思います。

ただ、育毛剤だからといって、すぐには効果が現れる事はありません。

やはり、数ヶ月は毎日根気よく使い続ける事が大切だと実感しました。

また、ブラッシング等も丁寧に行う事が大切です。
【42歳女性】
以前、私は過度なダイエットをしていたことがあります。

なかなか恋人が出来ないのは体型のせいだと思い、痩せるためにキャベツだけを食べる日々を続けていたのです。

計画通りに体重は減っていきましたが同時に髪の毛も減っていきました。

私が数時間同じ場所にいたらすぐに分かると周りから言われるほど抜け毛がひどく掃除機をかけてもかけてもきりがないような感じでした。

だんだんと頭皮の方も目立ってきているような気がして、美容師の知り合いに相談をすると、食生活を改めないと取り返しがつかないと言われてました。

それから過度なダイエットはやめて、三食バランスの取れた食事を心がけるようにしました。

しかし、それだけでは薄毛の進行を止めることは出来ないと考えて、女性用育毛剤のマイナチュレを購入してしました。

毎日、入浴後にマッサージをしながら揉み込みました。 そして栄養が偏っていた食生活を見直して、抜け毛の予防に効果的というイソフラボンをたくさんとれるように、朝は納豆、昼は野菜とタンパク質たっぷりのお肉を意識してとるようにしました。

ブレイクタイムのコーヒーは豆乳を入れるようにしました。そのような生活を3ヶ月続けると、抜け毛は目に見えて減っていきました。

長時間同じ場所にいたら私の抜け毛だらけだったのに、枕などにも抜け毛が目立たなくなったのです。

嬉しくなって育毛剤も食事方法も続けることにしていたら、美容師の方から大分調子がよくなってきたねと言われる用にまで回復したのです。

ダイエットで過度に食事制限をするのは危険だと聞いていましたが、まさか実際に自分が薄毛になってしまうとは思えずに、とても驚きました。

しかし、やはり髪の毛というのは中から作られるものだということが、このときに身を持って感じることが出来ました。

育毛剤は使ってすぐに薄毛が改善するということはありませんので、根気よく続けることが大切なのかもしれません。
【44歳女性】
私は若い頃から薄毛体質で、前髪が薄く地肌も目立っている状態でした。

特に前髪に関してはクシを通してもクシ通りという感覚が少なくなり、前髪が目にかかるような感覚も忘れてしまう感じでした。

本格的に対策を考えるようになって、育毛剤の利用を中心に行いました。

育毛剤はドラッグストアなどで売られている大手会社が販売しているものから、ネット限定のようなものまで幅広く試しました。

育毛剤が中心に対策をおこなったのですが、あまり効果が実感できなかったのでそれ以外にもサプリや器具を使った育毛も試しました。

サプリは「プラセンタ」をしばらく服用していました。

プラセンタは髪の成長を促す作用があると聞いたのがきっかけです。

ただ、育毛に関してはあまり効果を感じることができませんでした。

プラセンタに効果がないということではなく、私自身の薄毛がかなり進行していたからだと思います。

それに継続使用するには金額的な負担が苦しかったので、結局途中で中止しました。

器具の使用に関しては、低出力レーザーによる育毛器具を購入しました。

「ヘアマックス」という商品名のものです。

信頼できるサイトから購入しましたが、かなり高価なものでした。

ただ、育毛剤を長期的に使用するのと比べて、これは1度購入すればそれ以上の費用はかからないため、逆に費用面で節約できるということも購入理由の一つです。

このような器具を使うのは経験がなく不安でしたが、とにかく薄毛を何とかしたいと思っていたため、思い切って購入しました。

使用上のマニュアルに従って決められた頻度で使用していましたが、使用した時は髪に強くコシができて効果を感じました。

ただ、発毛という部分ではあまり効果を感じることができず、継続して使用するのが面倒になってしまい、使ったり使わなかったりするようになりました。

結局、最終的には使用をやめてしまいました。

私はかなり色々な育毛対策をおこなってきましたが、結局大幅な改善につなげることはできませんでした。

これは体質ということもあると思うので、もちろん効果を発揮する人もいると思います。

ただあまりに期待を大きく持ちすぎると落胆することも多くなるので、精神的にも苦しくなり育毛自体も長続きしなくなります。

私はもう割り切って諦めていますが、これから育毛をおこなおうと思っている人は自分であれこれ判断するのではなく、とりあえず皮膚科やクリニックなどで医師に相談してみると良いかもしれません。

女性用育毛剤のミューノアージュWアプローチヘアプログラムを1年使った感想レビュー